鼓膜 手術 費用

鼓膜の手術にかかる費用について

スポンサーリンク

鼓膜に穴があいてしまった方で「医者に治らないと言われた」「手術を受けるのが怖い」「入院とか病院通いするのが面倒」「歳を取ったのでどうでも良い」という声を多く聞きます。
けれど、鼓膜の穴を塞ぐ手術をするだけで今より20%から30%ほどよく聞こえるようになります。
補聴器が無いと日常生活に支障をきたしていた人が、手術を受けたことで補聴器無しで生活出来るようになった例は多数あります。
鼓膜を塞ぐことで1.聞こえの改善2.耳から膿が出ることを停止させる3.外部から細菌が入ることを防ぐ(水泳や潜水が可能になる)などの大きなメリットが挙げられます。
現在ではそこまで危険な手術ではありません。
日帰りで手術が可能な病院もあります。
鼓膜の穴を塞ぐのにかかる時間はおおよそ30分。
ほとんど痛みを感じることもなく、また精神的・肉体的負担も軽いです。
以前では入院が主流となっていましたが、今日では日帰りで治療することが可能になり、患者さんの経済的負担・時間的負担が大幅に軽減されるようになりました。

スポンサーリンク

鼓膜の手術を受けるのにかかる費用は約1万〜30万円ほどです。
加入している健康保険・年齢によって大幅に異なります。
高額医療限度額認定を受けているかどうかでも大きく異なります。
鼓膜の治療には組織を他の場所から採って張りつけ、血液から作成した糊を使用して穴を防ぐ方法が使われます。
組織は耳の後ろから小さく切れ端をとるだけなので、跡の心配をする必要はありません。
手術にかかる時間は前述した通り約20分〜30分程で、穴が塞がって元の聴力が戻る可能性は90%以上です。
「費用が気になる」「あまり費用が高いとちょっと」という方には保存的治療をお勧めします。
刺激を与え、鼓膜の再生を促す治療で、再生する方法には特殊な紙を張りつける簡単なものから、自身の血液から作成した点耳薬を使用するものまで様々なものがあります。
こちらの治療は身体への負担が少なく、一回あたりに必要な時間も非常に短い時間で終わります。
費用は5000〜1万ととても安いです。
費用が気になるという方はこちらの治療を行われてみては如何でしょうか。

スポンサーリンク