耳 痛み 外

外耳の痛みの原因とは、具体的な対処はどうすればいいのか

スポンサーリンク

プールやお風呂、海水浴などの後に急に耳が痛くなるという経験をしたことがあるという人も実は多いのではないでしょうか。
実はこの症状、外耳部分が炎症を起こすことで生じている可能性があります。
プールやお風呂などの後、耳に水が残っていることに抵抗を感じて綿棒などで掃除をしてしまうという人がいますが、実はこれ逆効果です。
その行為によって皮膚表面に小さな傷が生じ、そこに雑菌が入り込むことで炎症を起こしていきます。
炎症を防ごうとしてした行動が、実はその原因となっているのです。
この症状、ひどいケースだと痛みが強くて日常生活に支障を来してしまうこともあるので注意が必要です。
耳に痛みが出てきたという場合、出来ることならそれ以上刺激を与えないように安静にしておくのがベストな方法です。
変に綿棒で掃除をしようとすればさらに傷を広げて痛みを強くすることも考えられます。
素人が変に手を加えることで症状をさらに悪化させることのないように、この点だけはしっかりと押さえておきましょう。

スポンサーリンク

外耳炎を起こした場合、痛みがあまりに強い場合には市販の鎮痛剤を使用することをおすすめします。
大抵の痛みであれば薬で対処することができますし、症状が軽い様であれば時間の経過と共に自然と治癒していきます。
ただ、薬を服用しても症状が収まらない、もしくは日数が経過しても改善がみられない、そんな場合には医療機関への受診をおすすめします。
そこまで症状がひどい様であれば、自分だけで対処していくことはできませんし、より本格的な治療を行っていく必要があります。
基本的に医療機関の場合、投薬治療を主体として治療を進めていきます。
炎症を止めるための抗生物質や鎮痛剤、その他の薬剤と併用していくことでより効果的に症状を解消していくことができるのです。
ちなみに、ここで処方された薬は例え症状が収まったとしても最後まで飲み干すことが大切です。
変に途中で服用を止めてしまうと逆に症状を悪化させてしまう可能性もあるので、この点だけはしっかり押さえておきましょう。

スポンサーリンク