プール 耳が痛い

プールに入った後耳が痛い、こんな症状が起きた時の対処法

スポンサーリンク

プールに入った後、海水浴の後などに耳に入った水を抜こうと無理に綿棒で掃除をするという人は少なくありません。
耳に水が入ることで何かしらの症状が引き起こされるのでは、もしくは痛みがでるのではと勘違いしている人が多いのです。
本来、ただの水が耳に入ったからと言って変に病気やその症状が引き起こされることはありません。
むしろ、それを気にしすぎて耳掃除をし過ぎることによって外耳部分に炎症を起こしてしまう可能性もあります。
プールや海水浴の後に耳が痛いと感じたら、大半はこの外耳部分に炎症が起こっているのが原因です。
ひどいケースであれば強い痛みによって集中力が低下したり、日常生活にも支障を来してしまうこともあるので注意しておかなければいけません。
外耳部分に痛みが出たり、違和感があるからと言って無理に耳掃除をするのは厳禁です。
炎症が起こっている部分の症状がさらに悪化して、痛み、かゆみがひどくなることがあるのです。

スポンサーリンク

プールに入った後に耳が痛い、そんな症状が出た場合には、出来るだけ耳を触ろうとはせずにそのまま静かにしておきましょう。
そして早い段階で専門の医療機関、耳鼻咽喉科を受診することをおすすめします。
外耳炎は軽度のものであれば、自然と痛みは治まっていきますが、症状があまりにもひどい場合には処方薬で治療を行っていくのがベストです。
夜間や休日ですぐに病院に受診できないという場合には市販の鎮痛剤などを活用して、その痛みを和らげて行きましょう。
もちろん、これは応急処置なので医療機関の診療が始まった際にはすぐに受診するようにします。
これだけを抑えておけば、急な耳の痛みに焦ることもありませんし、臨機応変な対応が可能になっていきます。
もちろん、外耳炎にならないようにプールや海水浴の後は必要以上に耳を刺激しないということも大切です。
事前の予防策を徹底した上で先に挙げたポイントも抑えておく、これによって変にトラブルとなることもありません。

スポンサーリンク