プール 耳が痛い 原因 対処法

プールに入った後に耳が痛い原因と対処法

スポンサーリンク

プールに入った後や海水浴に入った後に、耳に入ってしまった水を抜こうとして、無理に綿棒などで掃除をするという人は多くいます。
耳に水が入ることによって何らかの症状が起きてしまったり、痛みが出てしまうのではないかと勘違いしている人はたくさんいます。
ですが、ただの水が耳に入ったとしても変に病気や何かしらの症状が引き起こされてしまうということはほとんどありません。
ですが、それを気にしすぎてしまい、耳を掃除し過ぎてしまうことによって外耳部分が炎症を起こしてしまうことがあります。
プールに入った後や海水浴に入った後に耳が痛いと感じている人のほとんどはこの外耳部分に炎症が起こっているのが原因になっています。
酷いケースだと激しい痛みによって集中力の低下を招いたりと日常生活にも支障をきたしてしまいます。
ですので、外耳部分に痛みを感じたり、違和感を感じるからといって無理に耳掃除をするのは厳禁な行為です。
炎症が起こっている部分の症状がさらに悪化することもあります。

スポンサーリンク

プールに入った後に耳が痛いとなどの症状が出たときの対処法としては、できるだけ耳には触らずに静かにしておくことが大切です。
そして、できるだけ早く専門の医療機関だったり、耳鼻咽喉科を受診するようにしましょう。
外耳炎は軽度の場合、そのままにしていても自然と痛みは治まりますが、症状があまりにも酷い場合、処方薬で治療を行うことが最もベストな方法です。
夜間や休日などですぐに病院に行くことができない場合の対処法としては、市販の鎮痛剤を使うなどして痛みを和らげるようにしましょう。
市販の鎮痛剤を使うといった対処法は、応急処置になるので医療機関の診療が始まったらすぐに受診しましょう。
耳が痛い原因や対処法などをしっかりと抑えておくことによって急に耳が痛くなったとしても焦ってしまう心配はないですし、臨時応変に対応することができるようになります。
また、外耳炎にならないようにするためにも外耳炎の原因となってくるプールや海水浴に入った後に無理に耳を刺激しないことも大切になってきます。

スポンサーリンク