中耳炎 チューブ 手術 費用

中耳炎でチューブを使った手術をした場合の費用について等

スポンサーリンク

中耳炎とはその名前からも分かるように耳に関する疾患の一種で、中耳という部分に炎症が起こるという疾患になります。
この疾患は耳に関する疾患の中でも特に有名なものなので、実際に経験した事があるという人も少なくないです。
 中耳とは耳の中にある鼓膜という膜よりも奥の部分の事で、実際に指等で触れるのいは難しい部分になります。
これに対して鼓膜よりも手前の部分を外耳と言い、耳掃除等で触れる機会が多い部分となっています。
 中耳に炎症が発生する原因はいくつかありますが、代表的なものとして細菌への感染が挙げられます。
原因となりやすい細菌の種類としてはインフルエンザ菌や、肺炎球菌等がよく知られています。
また近年では細菌感染以外にも、ウイルス感染が関与する事で発症するケースもあると考えられています。
これらの細菌やウイルスが鼻や口を通して中耳へと届き、中耳で増殖する事で炎症を起こすと言われています。
放置を続けると状態の悪化を招く事もあるので、発症が疑われる時には早めの病院受診が望ましいです。

スポンサーリンク

 中耳炎を発症した場合に現れる症状としては耳の痛みや閉塞感、耳だれや発熱等を挙げる事が出来ます。
ちなみに子供が発症すると発熱だけが起きる場合もあるので、発熱があった場合には中耳炎の可能性を疑う事も大切です。
 中耳炎の治療方法については状態の重さ等で異なり、ごく軽度の場合には経過観察となる事もあります。
状態がある程度まで進んでいる場合には抗菌薬の投与等といった、薬物療法を用いて治療する事になります。
この薬物療法で効果が見られない場合や、状態がだいぶ進んでいる場合には手術で治療となる事もあります。
 手術となった場合にはいくつかの方法がありますが、中でもチューブを使った手術がよく知られています。
鼓膜の切開を行った所に専用の小さなチューブを置いて、鼓膜が完全に塞がるのを予防するという方法です。
これは浸出液が中耳に溜まるタイプの中耳炎に用いられる方法で、中耳内の換気が良くなり浸出液が溜まるのを防ぎます。
 このチューブを使った手術でかかる費用についてですが、病院ごとで多少の差はあるものの2〜3万円程度の費用となります。
この金額のうち3割や1割が自己負担となるので、実際に負担する費用は3〜8千円程度とされています。

スポンサーリンク